top > 世界最後の日々
label:dogyu

世界最後の日々

世界の終焉、暴力と欲望の日々。
  • ニューヨークアジア映画祭 2011
  • カオシュン映画祭 2011

鬼才・山本直樹の最高傑作・映画化!

閉塞感たっぷりの世界でうごめく愛とセックスを描き続け、連載中の『レッド』(講談社)をはじめ、『ビリーバーズ』、『BLUE』などの問題作を発表してきた鬼才・山本直樹。その最高傑作とも言われる短編『世界最後の日々』がついに映画化!
メガホンをとるのは『ガチャポン』『地球でたったふたり』の内田英治監督。世界終焉の狂気にとりつかれた主人公を演じるのは注目の個性派俳優・裵(ぺ)ジョンミョン。相手役には体当たりの演技を見せた新人・今泉ちえこが抜擢。さらに岩松了、田中哲司らベテラン勢が脇を固め、作品に勢いを与えている。

Synopsis

とある田舎町の高校の授業風景。居眠りしている嘉納の机の上に、小さな「カミサマ」が現れる。中年のおっちゃん風のカミサマは「世界滅亡」を予言して消えてゆく。
どうせ世界が滅亡してしまうならと、死ぬ前に”やりたかったこと”をしようと決意する嘉納。まずは憧れの女子、学園のマドンナであるユミちゃんとのセックスだ。
こうして嘉納はユミちゃんの彼氏をバットで撲殺。そのまま誘拐して車を盗んで旅に出る。それは、愛とボーリョクの旅路であった―。

Credit

2012年/日本/カラー16ミリ/96分
監督・脚本:内田英治
裵 ジョンミョン、今泉ちえこ
©2012「世界最後の日々」製作委員会

Official Site

http://sekaisaigo.net/

Poster

Scene Photos

Trailer

Director