top > BAD FILM
label:dogyu

BAD FILM

  • 第13回東京フィルメックス
  • 香港国際映画祭
  • ニッポンコネクション(ドイツ)
  • ニューヨークアジア映画祭
  • プチョン国際映画祭
  • ファンタジア国際映画祭

1995年に丸1年をかけてHi-8で撮影されたものの、未完成のままとなっていた幻の作品。
舞台は香港が中国に返還された1997年、高円寺・中央線を中心に日本人自警団と外国人グループとの抗争が過激なバイオレンスと共に描かれた傑作。
当時2000人のメンバーがいた東京ガガガによって、大エキストラを動員した新宿アルタ前の群衆シーンは必見。

Synopsis

1995年に約1年間をかけて撮影されたものの、資金難のために未完成のままになっていた幻の映画。現在は使用されなくなったHi-8(8ミリビデオの高画質版)で撮影された150時間以上に及ぶ映像素材が本年再編集され、驚くべき作品が誕生した。映画のコンセプトは「香港返還の直前、20世紀末の東京・中央線で、沢山の人々が暴走し、愛が疾走する」。高円寺が中国人に乗っ取られつつあるという設定のもと、日本人自警団と外国人グループの抗争が中央線、新宿などを舞台に恐ろしく巨大なスケールで展開される。出演者の大半は、93年に園子温が結成したパフォーマンス集団「東京ガガガ」のメンバー。中央線の始発電車をまるごとジャックして撮影された両グループの激突、100人を超えるエキストラが動員された新宿アルタ前の大乱闘など、常識では考えられない場面が次々と展開し、見る者を圧倒する。園子温作品の持つありとあらゆる要素が凝縮された作品。

Director's Profile : 園子温

愛知県出身。1987年、『男の花道』でPFFグランプリを受賞。PFFスカラシップ作品『自転車吐息』は、ベルリン国際映画祭正式招待のほか、30を超える映画祭で上映された。以後、衝撃作を続々と誕生させ、各国で多数の賞を受賞。映画以外にも大ヒットドラマ「時効警察」(06・07/EX)の脚本・演出なども手掛けている。

近作では『愛のむきだし』で、第59回ベルリン国際映画祭カリガリ賞、国際批評家連盟賞と第9回東京フィルメックスのアニエスベー・アワードを受賞。『冷たい熱帯魚』は第67回ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ・コンペティション部門、第35回トロント国際映画祭ヴァンガード部門など各国の映画祭に正式出品、テアトル新宿の動員を塗り替えるヒットとなる。さらに『恋の罪』が第64回カンヌ国際映画祭監督週間で上映、『ヒミズ』は第68回ヴェネチア国際映画祭で主演のふたりにマルチェロ・マストロヤンニ賞をもたらした。『希望の国』では、第37回トロント映画祭にてNETPAC賞(最優秀アジア映画賞)を受賞するなど、日本を代表する監督である。

Credit

2012/日本/日本語、中国語、英語/161分/カラー/スタンダード
脚本・監督:園 子温  
エグゼクティブプロデューサー:國實瑞惠 プロデューサー:妹尾浩充
製作:鈍牛倶楽部 / ピクチャーズデプト
© 2012 鈍牛倶楽部 / ピクチャーズデプト / 園子温

Poster

Director