top > 不惑のアダージョ
label:dogyu

不惑のアダージョ

まるでそれは、わたしの物語
  • ロッテルダム国際映画祭 2010 タイガーアワード長編コンペティション
  • ローマ国際映画祭 2010
  • コペンハーゲン国際映画祭 2010
  • 堤川国際音楽映画祭 2010 長編コンペティション
  • ワシントンDC国際映画祭 2010
  • レインダンス国際映画祭2010

おとなの女性の、本当のところ。まるでそれは、わたしの物語。

晩秋の美しい紅葉を背景に、情感豊かな音楽、過去日本映画では描かれることがなかった題材を、叙情的に見事に映像化した、誰しもの心に染みる人間ドラマの秀作。
四十を迎え、更年期に思い悩む修道女が主人公。性、母と子、恋愛、老い、など、女性たちが人生を生きるうえで、必ず訪れる心身の変化、葛藤する現実が、一人の女性を通じて、柔らかく格調高く描かれている。

Synopsis

若き日に神へ身を捧げたシスター。
教会でオルガンを弾き、静かで穏やかな日々を過ごすなか、彼女は人よりも早く更年期を迎えようとしていた。
ある日、バレエ教室のピアノ伴奏を頼まれ、引き受けることに。その出来事をきっかけに、彼女の心に変化が訪れていく・・・。

Director's Profile : 井上都紀

1974年、京都生まれ。
武蔵野美術大学油絵科科卒業。ニューシネマワークショップにて映画制作を学ぶ。
前作、短編『大地を叩く女』が、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008オフシアター部門グランプリ受賞。その後もドバイ国際映画祭、ロッテルダム国際映画祭ほか国内外多くの映画祭で上映、実力を高く評価される。次回作が注目される新鋭監督である。

Credit

HD/日本/70分/カラー/2009年
監督・脚本:井上都紀
柴草 玲、西島千博
© 2009 Autumn Adagio Film Commitee

Official Site

http://www.gocinema.jp/autumnadagio

Poster

Scene Photos

Director