映画プロジェクト宣伝プランナー/プロモーター募集のお知らせ

映画プロジェクト宣伝プランナー/プロモーター募集のお知らせ

ピクチャーズデプトでは、2014年後半に演劇界の巨匠ピーター・ブルックの稽古場を観測したドキュメンタリー映画『Peter Brook – The Tightrope』(原題)を渋谷にあるシアター・イメージフォーラムを皮切りに全国公開予定です。世界の巨匠の人生訓に触れることができる素晴らしい作品です。演劇ファンのみならず、多くの方に伝えて行きたいと願っています。

この作品では、通常の映画の劇場公開に加え、 (さらに…)

東京芸大大学院映像研究科 講演レポート

「多様性の受容と映画のユニバーサル性」


自主企画:東京芸術大学大学院映像研究科(横浜馬車道校舎)
開催日:2013年1月10日午後

ゲストスピーカー
汐巻裕子(株式会社ピクチャーズデプト代表)
太田英基(サムライバックパッカー発起人)

↑世界中を旅して、海外で仕事をする日本人を取材してきた太田さん

企画者
谷上 香子(東京芸術大学大学院映像研究科8期生)

文:澤田サンダー

海外の映画業界をプロデューサー、セールスプロモーターとして渡り歩いてきた汐巻裕子(ピクチャーズデプト)さんと世界50カ国以上の国々をバックパッカーとして駆け巡ってきた起業家の太田英基(サムライバックパッカー)さんを東京芸術大学大学院映像研究科にお招きして、講義をしていただいた。この文章は、その時のレポートである。

 

はじめに


なぜ、日本の映画が海外で全く相手にされないのか。
なぜ、日本のアニメやマンガは海外で人気が高いのか。 (さらに…)

ブログpageのデザインをちょこっと。

2012年もすでに残り11ヶ月!
ということで、ピクチャーズデプトのブログのデザインを一新しました。
シャッチョさんの私は、海外に出たときにぼやきが増えますので、
どうぞときどき覗きにきてくださいね。

今年の前半戦は、2月後半にロンドン→チェコ→パリと周り、
3月はインド→香港に行く予定です。
そして5月はまたまたカンヌ映画祭。

今年は既にそれぞれの映画祭出張で楽しいネタを仕込んでありますので
どうぞお楽しみに!

それから今年からは、 (さらに…)

9.11 あれから6ヶ月
今日で震災からちょうど半年が経ちました。
あらためて命を落とされた方々のご冥福を心よりお祈り致します。
想像を超える大変なことが起こり、何をしたらよいのかよく判らないまま、
自分にできることはなんだ?と考えた結果、とりあえず3日後の3/14に
JustGivingというネット・ファンドレイジングを使って、
SUPPORT JAPAN – Gambare という寄付サイトを立ち上げました。
その瞬間の想いは、コチラに記してあります。
(さらに…)
映画とは、ほぼ無関係な高級ブランドをゲット

Friday, February 4, 2011
IMG_0914.jpg 
ほぼ100%近隣住民に配布されておしまいの、ザ・天然・葉山わかめ。
スーパーに出ているワカメは養殖がほとんどですよぉ。
歯ごたえが違います。
ワカメは春が旬なんですよぉ♪

ベルリン映画祭から帰国してからは
わが社の決算処理と税務申告で大わらわしていたのですが、
ようやく無事に年度末のもろもろが終わり、
3日続いた雨模様も、今朝はスッキリ快晴。
久しぶりに顔を覗かせた富士山は、
八合目くらいまで雪が真っ白にかぶっていて

(さらに…)

1 / 212